航海日誌その4:揉め事の中で悩んでみる

拝啓 ザビエル先生

 やはり、どうやら先生はキリスト教の宣教師のようですね。いやぁ、さすが先生の布教活動によって、今地中海では右も左もキリスト教徒で一杯です。私も前々から「キリスト教はなかなか素敵な宗教だなぁ」とか、「キリスト教か、ザビエル教か」みたいな気持ちで心も胸も一杯だったわけです。そんな訳で、今日からはキリスト教の宣教師を目指し頑張って行きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

敬具 

 

イベントを進めてきた。イベントの最中ずーっと思っていたのだが・・・

↑こいつの口の利き方が気に食わない。

こんな若造にタメ口をきかれてヤジロウはご立腹ですよ。こいつはいつか必ず〆てやろうと思っている次第だ。

 

そんなこんなで話は進む。

なんだか偉い人一杯の場所に連れて行かれた。油断するとうっかりひざまずきそうだったが、なんだかお取り込み中だったのでやめておいた。

正直、俺と関係ない話が進んでいたので、さっさと帰ってうっかり大量購入してしまったチーズを売りさばきに行きたかったのだが、さすがに「すいません、帰っていいですか?」なんて言ったら絶対怒られると思ったので最後までいることにした。

あぁ、けどやっぱりチーズが心配だ。あんなに買うんじゃなかった。

 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット