航海日誌その5:試練

拝啓 ザビエル先生

 今日も大漁です。

敬具 

 

船が小型キャラックになったため、いよいよ西アフリカにブッコミを入れてきた。

こんな敵の一杯なところで嵐に遭遇。嵐が終わった瞬間に襲われるという最悪の事態にあうものの命からがら逃げきることが出来た。さすがに丈夫やね、前の船だったら100%沈んでいた。

・・・帰りにも同じ場所で嵐にあったことは内緒だ。うーん、軽度のマゾにはなかなかに刺激的な試練だったので、ついハァハァしてしまった。

 

内容は内緒だが、イベントでまたしても偉い人ばかりのところに呼び出された。例によって、またビビッてひざまずきそうになったが、なぜかこの後「なかなか肝が据わっている」と褒められた。

 

お仕事でイスラム圏へ。モスクを発見、さっそく殴りこむ。

なかなか凝った作りになっている。キリスト教も負けてられないなぁ。今度お城で「教会の壁を全面純金張りにしよう」と、進言してみようと思う。

 

しかし、負けてばっかりでもあれなので・・・

モスクで祈ってみた。ふはは、これでこのモスクは我々キリスト教徒のものだ。

キリスト教布教のために今日も頑張った俺GJ。

 

・・・え?むしろ俺がイスラム教徒に見える?

な・・な・・・・何を言ってるんですか!し、しっししし失敬ですぞ!

 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット