航海日誌その8:無敵艦隊イスパニア

拝啓 ザビエル先生

  

かわいい子がいたんでナンパしようと思ったら旦那付きでした。俺の人生も難破気味です。

敬具 

 

 

気に入らなかったのでキャラの名前を変えた。

新ネームは『チャタ』だ。由来はメガネ君の進言で、昔のファミコンソフトの名作「さんまの名探偵」の登場人物からいただいた。

 ←左のターバンの人がチャタさん

 

 

今日は四人PTで航海してきた。目指すはラスパルマス?だっけっか、名前の覚えにくい島だ。

行きは非常に順調だったが、帰りにばっちり海賊に捕まり、半数は難破するというなかなかハードコアな展開。ちなみに非常に残念なことに、俺は難破した半分チームだった。

 

翌日、大海戦開始。さっそく軍人のメガネを煽ってみる。

非常に前向きなコメントをいただく。こんなんだから無敵艦隊イスパニアが、たかだか種子島のポルトガルにボロ負けするのだ。

我ら〜無敵の〜〜イスパーニア〜艦隊〜♪

軍人は誇りを掛けて死ぬ気で戦え。そう思わずにはいられない。え?俺は大海戦行かないのかって?あー、メンドイからパス。

 

 

と、思っていたのだが・・・

ちょっと、イベントでホンダさんと北海の方を目指す。途中大海戦の会場を通り抜けようとしたとき、いきなりポルトガル艦隊に襲われる。

へ?俺ちゃんと大海戦の出撃要請断ったぞ?通るだけで襲われるのか?

 

と、思ったら、うっかりホンダさんが大海戦クエを受けているという美味しい展開。敵は屈強の5隻、対するこちらはキャラベル2隻。はっきり言って勝てる戦いではない。

「ホンダさん逃げましょう」

と、言う前にすでにバッチリ逃走中のホンダさん。GJ、なんとか抜けてくれ・・・。と、思った瞬間敵の増援がさらに5隻登場。もう完全に弱いもの虐めだ。どうやら生きて帰るのは不可能なようだ。じゃぁどうする?

答えは1つ、それはズバリ・・・

 

砲撃で逝け!

 

白兵でやられちゃ駄目だ。ただでも現在かなり高額な積荷を積んでるというのに、白兵でやられたら積荷を奪われてもう泣くに泣けない。砲撃でやられれば積荷は失うものの保険金が下りるのでほとんどマイナスがない。ちょっと船の耐久が落ちるだけだ。

絶対意地でも砲撃で死んでやる。

そう思ってる俺から9時の方向でホンダさんが白兵でやられてた。ホンダさん南無。俺はギリギリ砲撃で逝けたのでまぁマイナスもなくラッキーだった。

 

にしても、ポルトガル強し・・・と言うかイスパニア弱ぇ〜。

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット