航海日誌その23:考古学者への道

拝啓 ザビエル先生

とうとう冒険者の1つのゴールでもあるジーベックをゲットしました。

ついでに考古学者に転職も成功です。いよいよ宗教学が優遇になったので、集中して上げて行きたいと思っております。


え?なんで司祭じゃなくって考古学者にしたのかって?

いやぁ、司祭は優遇が悪いから使い物にならんまだまだ司祭を名乗るには勉強不足かなぁと思ってやめておきました。

そのうち・・・そのうち転職してみますよ。まぁ気長に待ってください。

 

敬具 

そんなわけで考古学者の転職クエを請けてきた。

考古学者になるためには、二つの大きな壁を越えなければならない。

1つ目の壁


何このハイレベルなクエスト・・・・。

一応足りないとは言え視認もそこそこあったため現地に向かう。で、視認開始。


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・

このあたりに何かありそうです


視認・・・以下略

本当か?本当に何かありそうなのか?本当は何もなさそうなんじゃないのか?

そんな不安を抱きつつひたすら視認。


行動力が無くなりそうなあたりで発見。あぁ、本当にあったのね。


報告したら久々に爵位が来た。いよいよ准二等勲爵士だ。

で、実はこいつはトリガークエで、実際の転職クエは別にある。


そんなわけで、2つ目の大きな壁

何このハイレベルなクエスt(ry

と、見せかけて、こっちは条件をクリアしていたためすんなり見つかる。


て、訳でなんとか転職完了。上級職にもなると転職も大変ですな。

まぁ、本当は手伝ってもらえば楽チンなんだけどね。他職はいいにしても本職冒険者なんだし冒険クエは自力で頑張ろうってことでなんとかやってみました。

冒険レベル35までは考古学者で頑張ります。

 

 

 

 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット